So-net無料ブログ作成
検索選択

ソルティの手術

1月14日 ソルティ手術しました。

image-20160127095412.png



えっ、マダニ?
マダニのようだけど何か違う…

ソルティの顔にマダニの様な黒いデキモノを発見
病院で診てもらと「悪性っぽくはないかな?少し様子を見ましょうかね」ということで、特に検査もせず様子を見ることになった。
急激に大きくなることはなかったけど、少しずつ少しずつ確実に成長してる黒いデキモノ
先生に相談すると「出来た場所が目の近くだからね〜、取るとなると全身麻酔で取るしかないね」と言いつつ、最後は「様子見たらどうですか?」となりズルズルと様子見てた…

ある日、デキモノから出血(°_°)
慌てて病院に連れて行くと

チョチョっと消毒して終了

また出血したらオキシドールなどで消毒してあげれば大丈夫ですよ。とアッサリ


顔を足でカイカイするとデキモノに当たり出血してしまう。出血だけならまだしも、それをジンが舐める…

こういう時多頭飼いは困る


いつまでもお子ちゃまの様なソルティも、もう11歳。全身麻酔はできることなら避けたいが、度々出血して悪化したりする前に取った方が良いかもね。と家族会議で決まった。

で、全身麻酔で顔にできた黒いデキモノを取る手術は無事に終わったのだが…
手術をすることを決めた時に
先生が「これぐらい大きくなっちゃうと紐で根元を結んでポロっと取るとなると時間もかかるし、痛いしね」と…

えっ?
先生たちがしばらく様子を見ましょうと言ってここまで大きく成長させたのに…
何度もデキモノの様子は見せに来てたのに…

いつも思うことだが

「様子を見ましょう」はクセモノだ




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。