So-net無料ブログ作成
検索選択

ジン体調悪し… [事件?日常の出来事です!]

ジンが昨日から嘔吐が続き、今日の夕方手術しました。


昨日、病院で吐き気止めの注射をしてもらったが嘔吐は止らず…
朝一で病院へ行くと、即バリウム検査入院
午後4時頃病院へ行き検査結果を聞くと、やはり何かが詰まっている可能性が大。
すぐに手術をすることになりました。
「麻酔の準備が終わるまでジン君と一緒にいてください。」と言われ、点滴の針が刺さった姿のジンを見て涙…。
手術が終わったら連絡するので家で待つように言われ、泣きながら帰宅。
6時半頃に病院から電話がかかってきて、院長先生から直接説明があるので病院に来るように言われ、すぐに病院へ。
手術室と隣接する診察室へ通され、窓越しに手術が終わったジンの姿を見ながら院長先生の説明が始まった。
「やっぱり詰まってましたよ。」と言って見せられたのは、ひも状の物と何かの塊。
たぶんモカのロープがついたオモチャ兼おしゃぶり用のロープだと思う…。
1ヶ所ではなく3ヶ所に詰まっていて腸の3ヶ所を切り、取り出したそうだ。
この説明をしながら手術中のジンの腸の写真を見せられた(ちょっとビックリ)
でもこの写真のおかげで、どのように詰まっていたのかがハッキリ分かった。
そして、この写真お土産にくれた……

手術は成功したが腸がだいぶ傷ついているのがどうなるか…(ってどうなるんだよー)
あとはジンの頑張り次第。
1週間の絶食絶水で点滴で栄養補給。
これがかなり辛いそうである。
院長先生の説明が終わり、ジンに会いに手術室へ。
いろんな管を付けたジンの姿を見てまた涙…。
丁度麻酔から覚めたジン。
キョトンとしてる、ボーっとしてるのだろうか?
「これから1週間頑張るんだよ」とジンに話しかけるとジンがkanaを見た。
また涙…。
ジンは室温、湿度が管理されてる部屋へ移され、これで今日はお別れ。
また明日ね…という前にぐったり寝てしまったジンでした。


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 12

はる

おはようございます。
ジンちゃん・・・。
kanaさん、驚き、不安だったことでしょう。
うちのハートも、よく病院に行きます。
だから、不安なお気持ちがよくわかります。
ハートが麻酔がまだ覚めていないまま、家に連れて帰ったとき、ハートはよろよろしながら、立ち上がり、私の方に歩いて来ようとする姿に、この子をずっと守ってあげようと心に誓ったのが、2年半前でした。
子宮に腫瘍が見つかり、手術後に、腫瘍を見せてくださいました。
結構大きかったらしく、これは、痛かったですよ、と先生がおっしゃっていました。
わんちゃんは、言葉がしゃべれないけど、でも、kanaさんの心は通じているはずです。
ジンちゃんが、元気になりますようにと、私もお祈りの気持ちを込めてniceを押させてください☆
そして、ブログ登録させてください。
by はる (2007-02-03 10:22) 

なぎ

ジンくん!!苦しかったね…。

kanaさん一家も辛い思いをされてると思います。
頑張ってください!!

このブログを読んで、管につながれた、ジンくんの姿が目に浮かび泣けてきました。
(実は、ちゃこが、年明け早々にリンパ腫だと言う事が判明。
余命と言うものを知りました。)

私もちゃこのそういう姿を目にしているもので…。
kanaさんのお気持ちよく分かります。

でも、今、私はちゃこ&けんたの前では、なるべく涙は見せないようにしています。
彼らは敏感に私の感情を察知してしまいます。
告知されてすぐの頃、私は、泣きっぱなしでした。

そのせいかどうかは分かりませんが、
あの「うるさけんた」が、壁に顔を向けて私の呼びかけにも
反応しなくなってしまったのです。
ずっとベットに寝たまま、壁の方に顔をむけて…
ふてくされてしまったのです。

けんたは、ちゃこが一晩中吐き続けている姿を寝ないで監視していました。
その横で、私が涙を流してさすっている姿もジッ~っと見てました。
彼も彼なりにショックだったのだと思います。

辛いとは思いますが、ジンくんはもちろん、
みんなに笑顔で接してあげてください!!

ジンくんの体重なら多少減っても大丈夫ですよ。(⇒私失礼ですね…ごめんね。ジンくん。)
ちゃこは一度4.5キロまで落ちましたが、猛烈に食べさせて今6.0キロに
復活しております!!(過去最高の体重。)
具合が悪化するとすぐ減ってしまうので、
少しでも長く頑張ってもらいたいので増量中です!!!

長くなってしまいすみません。
早くジンくんが回復することを願ってます。
by なぎ (2007-02-03 15:51) 

ゆう

去年の6月、ミントが誤飲で手術しました。
ジン君と一緒で嘔吐が止まらず、開腹手術をしたら腸にビニール袋が詰まっていました。
胃と腸を3箇所切ったため体力消耗が激しく、腹膜炎の恐れがあるとかで随分と心配しましたが、ワンコはほんとに強いです。
見事不死鳥のごとく復活しましたよ!

kanaさんの心配なお気持ち、よ~くわかります。
私もミントの入院中は涙ばかりしていました。
ジン君早くよくなりますように!!
by ゆう (2007-02-03 23:20) 

ぷちっち

ジン君がっ\(◎o◎)/!
心配だぁ~Mシュナともなると…(T_T)
kanaさん大丈夫?!落ち込んでない?
うちもいちごちゃん誤飲でハラハラドキドキだったよぉ~
一番若いジン君、遊んでいるうちに興奮し過ぎた?!

ジン君頑張ってね…元気になってねぇ
1週間後に良い報告を聞けるように影ながら応援してるよぉ~♪
by ぷちっち (2007-02-04 01:44) 

TOKO

誤飲かぁ・・・。
我が家の老犬シーズーのロッキー翁もかつてやらかしてくれました。
特秀サイズの白桃の種。
国内産で一番大きい桃とされているサイズです。
くわえたので急いで取り出そうとしたら 取られまいと必死で飲み込んで。
・・・大きくて引っかかったのか「キャン」と一声おまけ付き。
即、病院で嘔吐剤とか使用したのですが出ず 開腹手術でした。
腸までいってたらジン君と同じだったんだろうなぁ。
胃だけで済んだので経過観察2日の入院とその後一週間ほどの
ふやかし&すりつぶしフードでその後の経過は順調でした。

ジン君の早期回復をお祈りします。
by TOKO (2007-02-04 10:41) 

あさり

ジン君、誤飲してしまったんですか・・・
手術になるくらい・・・さぞかし驚き、心配だったでしょうね。
でも詰まってた物は取り出せたわけですから、
kanaさん、心配でしょうがジン君が元気になるの見守りましょうね!
ジン君、早く良くなって元気な姿見せてね!!
by あさり (2007-02-04 23:34) 

kana

☆はるさん☆
ハートちゃんも大変な思いをしたことがあったんですね…
はるさんも辛かったでしょうね。
励ましのお言葉ありがとうございました。
私もリンクさせていただきます。
by kana (2007-02-05 11:09) 

kana

☆なぎさん☆
ちゃこちゃんリンパ種なんですか…
ちょっと動揺してしまいました。

我家のワン達もジンが吐き続けて私がジンにかかりっきりだった時、やっぱりちょっといつもとは違ってました。
きっと何かを感じているのでしょうね。

励ましのメッセージありがとうございました。
by kana (2007-02-05 11:19) 

kana

☆ゆうさん☆
そうなんですよね、ミント君も誤飲で開腹手術の経験があるんですよね。
誤飲させないように飼主が気をつけなくてはいけませんね…
でも、悪戯しちゃうのですが……

ゆうさんの「ワンコは強い」の言葉を信じ、ジンの退院の日を待ちます。
励ましのメッセージありがとうございました。
by kana (2007-02-05 11:26) 

kana

☆ぷちっちさん☆
励ましのメッセージありがとうございます。
ゼファー君のいちごちゃん事件、読み逃げしてました。
ジンの手術後に知ったため、本当にいちごちゃんが出てきて私も安心しましたよ。
ホント、気をつけなければいけませんね。
おもちゃ類もチェック、綿などもお腹の中でどう固まってしまうかわかりませんもんねー怖いです。
by kana (2007-02-05 11:36) 

kana

☆TOKOさん☆
お見舞いメッセージありがとうございます。
ロッキーちゃんも経験犬ですか。
桃の種とは、かなり辛そうだぁ…
でも、飲んだのに気がついてよかったですよね。
気がつかなかったら本当に大変だったことでしょう…。
うちのワン達も何か口に入ってると思い、駆け寄って口を開けようとするとゴックンしてしまいます、本当に気をつけねば。
by kana (2007-02-05 11:42) 

kana

☆あさりさん☆
はい、誤飲で手術となってしまいました。
そうですね、具合が悪かった原因がわかって良かったです。
中には「開腹して何も詰まっていなかった」って仔もいるそうなので…

お見舞いメッセージありがとうございます。
昨日、面会に行った時はかなり元気なジンの姿を見れたのでちょっと安心してます。
by kana (2007-02-05 11:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。